2024年7月13日(土曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(伊達)
  3. 道の駅で特産品PR 伊達観光物産公社、福島・りょうぜん振興公社「相互交流覚書」を締結 
写真:エゾシカ肉 缶詰

2024/07/10 15:30伊達

道の駅で特産品PR 伊達観光物産公社、福島・りょうぜん振興公社「相互交流覚書」を締結 

記事写真メイン

覚書を交わし笑顔を見せる(右から)佐藤代表理事、岡田代表取締役、舘崎理事長

 伊達市松ヶ枝町の道の駅「だて歴史の杜」の中核施設「伊達市観光物産館」を運営する伊達観光物産公社と、福島県伊達市の道の駅「伊達の郷りょうぜん」を運営するりょうぜん振興公社が10日、「地域特産品を利活用した相互交流に関する覚書」を締結した。今後、自慢の味を両道の駅で販売するなど交流を深める。

 昨年、仙台藩伊達家として縁がある伊達信用金庫と福島県の福島信用金庫が互いの地域経済の活性化を目的に「『伊達の郷』友好協定」を結んだ。その協定に基づき、今回の覚書締結が実現。道の駅で両地域の特産品販売やPRを進めていく。

 締結式は伊達信金であり、佐藤芳彦・りょうぜん振興公社代表理事と岡田忍・伊達観光物産公社代表取締役が調印。舘崎雄二・伊達信金理事長が立ち合い、ウェブで樋口郁雄・福島信金理事長が出席した。

 佐藤代表理事は一年を通し、果物が楽しめる福島県伊達市の魅力を紹介し「自分たち(福島県伊達市)の良さ、北海道伊達市の良さを広め、絆を深めたい」、岡田代表取締役は「職員の交流の機会にもつながれば」とそれぞれあいさつ。

 舘崎理事長は「地方の活性化へ大きな取り組みになる」と取引先企業の販路開拓、ビジネスマッチングなどさらなる両地域の発展へ期待を込めた。

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:Men’s clinic Dylan  /iput
写真:PremyMakeプレミーメイク /ENTERKEY
写真:CocoStep ココステップ /ENTERKEY
写真:ぶどうの木
写真:玄珠米
写真:のぼりべつエゾシカ
写真:共同通信社
写真:日本新聞協会
写真:47NEWS
写真:北海道ニュースリンク
写真:地域再生大賞