Webむろみん 室蘭民報電子版

2020年5月29日(金曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(道外)
  3. 陸自総火演、無観客で実施 コロナ対策で海空参加せず、静岡
写真:飲食店ガイド 室蘭市内編
写真:飲食店ガイド 伊逹市内編
写真:飲食店ガイド 登別市内編

2020/05/23 16:20道外

陸自総火演、無観客で実施 コロナ対策で海空参加せず、静岡

記事写真メイン

静岡県の東富士演習場で開かれた、陸上自衛隊の「富士総合火力演習」=23日午前(代表撮影)

 陸上自衛隊による国内最大規模の実弾射撃演習「富士総合火力演習」(総火演)が23日、静岡県の東富士演習場で開かれた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため観客は招かず、例年部隊を派遣している海上、航空自衛隊も参加を見合わせた。

 離島への敵の侵攻を阻止する想定で、戦車・装甲車約30両、火砲約40門、実弾約19トン(約3億6千万円)を使用。参加するのは静岡、神奈川県の部隊に限り、隊員数は昨年の約2600人から約1800人に減少した。

 演習では、戦車やりゅう弾砲が次々に登場。ごう音とともに富士山の裾野に向けて射撃を繰り返し、着弾地点に土煙が立ち上った。

 例年、参加部隊とは別に若手隊員ら約4千人が研修として現地で見学するが、今年は近隣の隊員約千人に限定し、残り約3千人は各地の駐屯地などでインターネット中継を見ることにした。

 観客を入れた一般公開は1966年に始まり、取りやめたのは、総火演自体が行われなかった79年以来2回目。昨年は観客2万人以上が訪れた。例年は8月下旬に実施されているが、今年は東京五輪が7~8月に予定されていたため前倒しした。

記事写真1

静岡県の東富士演習場で行われた、陸上自衛隊の「富士総合火力演習」=23日午前(代表撮影)

記事写真2

静岡県の東富士演習場で行われた、陸上自衛隊の「富士総合火力演習」=23日午前(代表撮影)

記事写真3

陸上自衛隊の「富士総合火力演習」で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため間隔を空けて座る隊員ら=23日午前、静岡県の東富士演習場(代表撮影)

  • 写真:きょうの紙面
  • 写真:おくやみ
  • 写真:コラム・論説
  • 写真:むろみん紙面講読
  • 写真:FMびゅー
  • 写真:読者投稿
  • 写真:フォトサービス
  • 写真:つり欄
  • 写真:就職ガイド
  • 写真:広告掲載のご案内
  • 写真:折込・エリアに関するご案内
  • 写真:予告・いぶりばでぃ6月号
  • 写真:西いぶり飲食店ガイド
  • 写真:道民共済
  • お天気情報
  • 伊達市
  • 室蘭市
  • 登別市

人口と世帯

2020年4月末 現在

室蘭市

82,274人(+107人)

45,441世帯(+233世帯)

登別市

47,208人(+32人)

24,678世帯(+110世帯)

伊達市

33,686人(+30人)

17,910世帯(+79世帯)

( )は前月比

JavaScriptを有効にしてください
写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:北海道ニュースリンク
写真:共同通信社
写真:47NEWS
写真:日本新聞協会